火薬試験延期のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の影響による緊急事態宣言が発せられたことにより、例年9月に行われております火薬試験は、12月20日に延期されることとなりました。

 それに伴い、8月に予定しておりました試験準備講習会も変更となりますが、変更後の日程等については決定次第、改めてお知らせいたします。

 火薬類取締法については、経済産業大臣・都道府県知事が行う火薬類の保安責任者試験について毎年1回行うこととなっていますが、災害その他やむを得ない事由により、試験を施行することが困難な場合は、試験を施行しないことを可能とする改正が行われました。
 なお、試験を施行しない場合は、その旨を官報告示又は公示されるとのことです。